表現の自由へ

大学を卒業して、最後に今までの集大成という形で「2人展」を企画しました。

この作品はその中の1枚です。

学生時代は公募展や指導者の傾向であったり、それぞれが生きてきた中での経験や物事に対する概念で評価をされ、自分が描きたい絵が自分の絵では無くなっていくように感じた作品もありました。

上手い下手という善し悪しの判断ではなくて、本来アートは自由なはず…自分が描きたいモノ、形、想い、好きな色や材料を使って自由に表現した作品です。

タイトル「No title」
2013年(木製パネル、ミクストメディア、ビーズ、和紙 F10 530×455㎝)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

Lily michelle Art salon

Lily michelleのアバター Lily michelle Art salon

『Life is Art』「芸術を通して光をてらす」
枠にハマらず表現する事を楽しみながら、芸術を追求しています。
絵を描く事が苦手な方でも、自己表現する楽しさや面白さを大切にしています。絵を描く、創るだけではなくボディーワークを取り入れたアートワークです。心のブロックを外し、本来のあなたの魅力や才能に自分自身が気づけるきっかけとなるようライトワークさせていただきます。
アートを通して心身共に癒しと健康を…♡
ライブパフォーマンス、オーダーメイド、表現アートワークショップ。

目次